大人にきびとは

大人にきびとは

大人にきびとは



大人にきびとは、思春期のころに
できるにきびと異なり、
20歳を過ぎてからできるものであり
「アダルトにきび」とよばれることもあります。

思春期のころのにきびの多くが
皮脂の過剰分泌によるものであるのに対して、
大人にきびは、にきびの原因が少し異なります。

大人にきびの原因は、生活習慣や
体質などによるものが多いといわれています。
偏った食生活、ストレス、睡眠不足、
乾燥、生理、便秘、メイクなどが
主な原因だといわれていますが、
人によってバラバラです。



ですから、これらの生活習慣を
見直すと同時にお肌を清潔な状態にして、
毛穴から皮脂がスムーズに
排出できるようにしてあげることが大切です。

大人にきびの特徴は、下あごなどの顔の
下半分にできることが多いところです。
おとなにきびは、きちんとケアしないと
痕が残ってしまったり、
深刻な事態を招くこともありますので、
できれば皮膚科などの受診が望ましいと思われます。

大人にきびには、まず自分のにきびの状態を
正しく知ることが大切です。
にきびが乾燥しているのかジュクジュクしているのか、
赤いのか黄色いのかなど、にきびを観察することで、
にきびを改善するための重要な
手がかりになることが多いということです。