にきびの予防

にきびの予防

にきびの予防



にきびは、他人からみるとたいしたことはなくても、
本人にとっては非常に気になるいやなものです。
1度できるとにきび痕を残さずに
完治かるには根気が必要です。

ついつい触ったり、早く出っ張りをなくしたくて
無理につぶしてしまったりという
経験はほとんどの人にあると思われます。

また、1つ治っても次のにきびができてしまうと
がっかりですし、憂鬱な気分になりますね。

ですから、普段からにきびができないように
しっかりと予防して、にきびができにくいお肌作りが大切なのです。



思春期にきびの場合は、皮脂の過剰分泌が
原因でおこるにきびがほとんどなので、
できるだけ皮脂をきれいに取り去って、
皮膚や毛穴を清潔にしてあげることが重要です。
そのためにはこまめな洗顔がおすすめですが、
決してゴシゴシと力まかせに洗ってはいけません。

洗顔料をたっぷりと泡立てて、
その泡をクッションにして丁寧に優しく洗い、
ポンポンとタオルで水滴を吸い取るように拭きとります。

また、大人にきびの場合には、
原因がさまざまなので一概にはいえませんが、
ストレスや生活習慣、食生活などを見直すことから
始めるとよいでしょう。

また、メイクが毛穴に残っていることが
にきびの原因になることもありますので、
クレンジングは念入りに行うように心がけましょう。